2015年11月19日

禁煙4年7カ月 再度減量挑戦

一度減量したので、気をゆるめて食べたいものを食べていたら体重が増加した。今回は禁煙後の体重増加を上回るくらいになった。これではいけない。5月の健康診断では血糖値が危険ゾーンに入っていたのだった。
今回は体重を落とすのを主目的に食事制限を中心に始めた。昼食を野菜だけにしたら2〜3日で減量効果が見えてきた。もちろん夜の食事は炭水化物なしが続いている。運動で体重を落とすには3カ月くらいかかるが、食事制限なら効果てきめんである。もう1週間経過し2kgちょっとほど減量ができた。お腹もへこんでいっている。後4kg以上減量しなければ健康診断時の体重に戻らない。頑張ろう。
テレビのペット番組で太ったペットの特集をやっていたが、獣医が「エサをやるのを控えてください」と言っていた。買い主が「運動させねば」と言うと、獣医は「運動で体重を落とすのは大変ですよ」と言っていた。なるほどそのとおりと実感しました。
体重を落とすには、食事制限なら3日で効果あり、運動なら3カ月かかる。
これ、自分の格言にしよう(^ ^;)ゞ
もちろん運動は体重を落とす効果以外の効果(血糖値改善、高血圧改善、筋力維持向上、股関節などの硬化防止、気分転換やストレス解消など気持ちの安定など)が大きいので、これは継続するつもりです。
posted by Ada | Comment(6) | 禁煙4年超
この記事へのコメント
ご無沙汰しておりました。食事制限のダイエットはかなりストレスもお感じとは思いますが、それを実践されているのは素晴らしいですね。

私の方も陸上シーズンは無事終わりました。自己ベスト更新を目指した今年。実現はなりませんでしたが、100m・200mともに40代のベストは更新し、30代後半のレベルまで戻ってきました。フォーム改善が実を結び、ようやく禁煙効果が記録向上に反映されるようになってきたようです。50歳になるまではまだ記録が伸びるものと信じて、来年も頑張って参ります!
Posted by 不届きランナー at 2015年11月27日 21:35
ランナーさん、このブログはほんのたまにしか更新しないのに、コメントいつもありがとうございます。
年を取られても?頑張られている姿、感心いたします。30代後半のレベルまで戻ってこられたのは素晴らしいです。やはり努力の継続が凄いと思います。
私は、太ったり痩せたり、また太ったりで継続がたりません。ランナーさん、食事制限のストレスをご存じとは・・・やはり、その道のベテランなのでしょうか。いや〜ほんと大変です。私は自分に甘いので、休日になると我慢が足りず食べてしまします。食べると罪悪感を感じるのですが、拒食症になるまでは自分を律することができません。そして反省して平日また頑張るのです。
ランナーさんのコメントで思いだしましたが、先日、タレント武◯壮(42歳)が、フランス・リオンで行われた世界マスターズ陸上選手権で、40歳〜44歳が出場する400メートルリレーに出場し、金メダルを獲得したとか。42秒70のタイムでアジア記録を更新した。というニュースには驚きました。そしてマ◯コデラックスの番組で彼の理論を聞いたとき、さらに驚きました。しっかりした理論に裏付けされた技術だったようです。その理論も素人に納得いく理論だったのです。そんなこと、小さいときの私が知っていたら、もう少し変わったのではないかと思います。マ◯コが言ったように「そんなこと習ってないよー」です。
速くなるために理論ってあるのですね。でももちろん基礎体力というか素養というかそれを実践できる体力と練習が必用なのは分かります。
その理論って検索すると出ると思いますが、番組は衝撃的でした。
そんなことはご承知でしょうけど、今後も継続して頑張ってください。応援致します。
Posted by Ada at 2015年11月29日 18:54
 武井さんは私と同世代で、確か100mの自己ベストが10秒5だった選手です。鍛え続けているとはいえ、今でも11秒そこそこで走れるのが凄いですね。

 マスターズ陸上では、私の知り合いでもAdaさんと同世代の方で100m13秒8くらいの方がいます。全国トップになると、60歳で私以上のタイムという強者も。こういう方たちを見ると、私も何十年先の目標というものが出来て、むしろ歳を取るのが楽しみになっています。40代なんてまだまだヒヨッコ・・・という感じですね。
Posted by 不届きランナー at 2015年12月01日 20:53
ランナーさん、歳をとっても凄いツワモノがいるのですね。目標があっていいのではないかと思います。
ランナーさんの「大胆不敵」な考え方がカッコイイですよ。
お互いまだまだこれから謳歌しましょう。
Posted by Ada at 2015年12月01日 21:11
 またまたご無沙汰しておりました。私も今年1年間頑張れば禁煙5年というところまで来ました。もはや喫煙の影響がなくなっているせいか呼吸器系の調子は良く、陸上練習では加齢に逆行して調子が上がってきています。今年も期待出来そうですね。

 そんな中で、今でもたまに喫煙している夢を見ます。いつも5本くらい立て続けに吸う夢です。やはり脳の中に喫煙記憶が残っているせいなのでしょうか。こういう夢を見ているうちはまだ不届きランナーだと思うのですが、普通の生活の中で吸いたいと思う事はなくなりました。
Posted by 不届きランナー at 2016年06月02日 21:47
ランナーさん、ご投稿ありがとうございます。喫煙記憶が残っていても全然不思議ではないと思います。
私は、気づいたら5年を超えていました。気づかせていただいてありがとうございます。私の場合、何かの折、外に出てタバコを吸わねばと思うことがあります。もうやめているのにです。やはり脳の中に喫煙記憶が残っていると思われます。こういう時、吸ったらうまそうだなと思うことがあります。しかし、それは一瞬で、すぐ忘れます。禁煙後300日くらくいまでの吸いたい苦しさとは違います。
禁煙頑張りましょう。そして陸上も頑張ってください。加齢に逆行して調子が上がっているのは大変すばらしいと思います。
Posted by Ada at 2016年06月04日 07:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: