2017年02月21日

柔軟の必要性

最近、スポーツジムに行ってなかったら、歩幅が狭くなったような気がします。しかもパンツやズボンの脱ぎ履ぎがしんどい。どうも柔軟性が落ちたようだ。「歩幅が大きい人は長生きする傾向」と聞いたことがあるが、歩幅が小さいと寿命短しと感じる。最近、某都の元知事を見ると歩幅が小さい。大丈夫かと心配になります。これは自分に当てはまると柔軟体操を始めました。スポーツジムを辞めてウォーキングを主体(毎日1万km以上徒歩目標)にしていたが、柔軟運動はやっていなかった。
歩幅を大きくして基礎代謝を上げ、長生きすべく?柔軟体操を始めよう。62歳も過ぎて体がかたくなりました。体を動かすこと。重要ですね。柔軟体操も忘れずに(^_-)-☆
【禁煙5年超の最新記事】
posted by Ada | Comment(0) | 禁煙5年超
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: