2018年07月20日

車のヘッドレスト前傾

最近の車のヘッドレストはやけに前傾しています。
これが最近の安全基準なのでしょうか。
私の場合、頭を押さえつけられて顔が下向きで上目遣いで運転することになります。
眼鏡をかけているので当然メガネのフレーム上からはみ出して見ることになります。

ヘッドレストは頭部後傾抑止装置と言い、追突時のむちうちを防止する目的のものですが、
これって背もたれをかなり倒して運転する時に合わしていませんでしょうか?

「後面衝突頚部保護性能試験」の動画では背もたれが倒れた状態になっています。
私はこんなに背もたれを倒して運転しません。
若い頃は背もたれを倒して寝るような姿勢で運転していたことがあります。当時これがカッコよかったのです。
しかし、今は背もたれを立てて運転しています。背もたれを立てて深く座る姿勢が腰痛などに良いのです。

そすると最近のヘッドレストに頭を当てると顔が下を向いてしまうのです。

追突時のむちうちの危険と眼鏡から外れて運転する危険とどちらがリスクが大きいでしょうか。
もちろん眼鏡から外れて運転する危険はとても大きいです。
頭部後傾抑止装置は他のもっと大きな危険を配慮しないのかとあきれてしまいます。
自己中心すぎます。

眼鏡から外れて運転するのは危険なので、結局、背中をシートにつけずに運転しています。
これも良くないのですが、自己中の頭部後傾抑止装置のせいです。高さ調整してもどうにもなりません。
困ったものです。
もっと危険を総合判断して作ってもらいたいものです。車のメーカーさん!
今のヘッドレストは追突された時の危険より他の危険があまりに大きいです。
自分が追突するかも知れません。
再度言います。今の自己中ヘッドレストはとても危険です。

再度言います。今の自己中ヘッドレストはとても危険です。
私なりの見解で勝手な意見でした。
タグ:
posted by Ada | Comment(3) |
この記事へのコメント
Adaさん こんばんは〜♪

お久しぶりです! 僕も今のヘッドレストは危険だと思います。改善して欲しいです...

禁煙・・・もう7年になるのですね!
僕も同じ時期から始めましたので、Adaさんと同級生です (^^) もうタバコの煙が嫌になるくらいまでなりました。世の中も喫煙者には厳しい時代になりましたね...

今の時期 猛暑の中ウォーキングは危険かも知れません もう少し涼しくなれば1万歩歩きたいと思っています。
筋トレはしています...体重を6キロ落としましたよ (*^^)v
Posted by eomai at 2018年08月10日 21:41
eomaiさん、こちらへご投稿ありがとうございます。
禁煙、同じ時期からでしたかー、知りませんでした。
ほんと煙も嫌になりますね。残煙も気になります。職場の隣の席の人が喫煙者なのですが、タバコを吸って来たらすぐ分かります。職場にはエレベータがあるのですが、「エレベーター内が臭い!」と意見があり、大変な時代になりました。
6キロ減量おめでとうございます。ウォーキング等はやるとしたら今は朝夕が良いかも知れません。
1万歩は週3回くらいは歩いているのですが、私にとって効果がありません。いずれジョギングしようかと思いシューズやトレーニングパンツを準備しました。準備だけで終わらないようモチベーションを高めています(^ ^;)ゞ
Posted by Ada at 2018年08月11日 20:17
私は健康保健指導を受けているのですが、その指導される女性がたまたま山岳マラソンやる人で、世界最過酷のギリシャ・スパルタスロンに2回も出たようです。総延長240km程、標高差約1800mです。驚きです。直近は台湾の24時間マラソンに出たようですが、成績が24時間で240kmくらいだったようです。このとき1番の人は24時間で360kmくらい走ったようです。しかも、年齢が60歳! 保健指導の人は負けまいとあらたな闘志を燃やしていました。
保険指導を受けましたが、その内容より、その心意気にモチベーションが高まりました(@_@)
Posted by Ada at 2018年08月11日 20:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: