2013年04月25日

禁煙710日目 久しぶりのジム、禁煙状況

年度の区切りで忙しく、1カ月半以上スポーツジムに行けてなかった。それで体重はというと・・・やや減っていた。リバウンドしにくい方法で減量に取り組んだ成果であろう。甘いものも少し食べていたのに、・・・良かった。ただし会社帰りのウォーキングは行っていた。ウォーキングでは腰で歩くようにしているが、ジムで腰で走ってみると意外と走れる、ただしトレッドミル(ルームランナー)です。柔軟性については、意外と硬くはなっていなかった。可動領域が広がったままの生活ができていたかも知れない。しかし、股割りはまだまだ。そもそもできていないから。筋トレは・・意外とできる。・・・と思ったら2セット目は相当きつかった。3セット目はできない。鍛えなければ(^-^;
タバコについては、ときどき喫煙者を見て、旨そうだと思うが、禁煙の苦しみを思うと、とても吸う気持ちにならない。喫煙者を見ないとその気持ちはすぐ忘れる。もちろん禁煙しているという気持ちは全くない。それも忘れている。良いことだ。もうすぐ禁煙2年になるんだ。
posted by Ada | Comment(2) | 禁煙1年半超
この記事へのコメント
 私も今季初戦の200mレースを走りました。これまでのエアロバイク練習の成果を見たかったのですが、ピッチ(脚の回転の速さ)は好調なもののストライドが伸びない状態。まさにバイク練習の長所と短所が出た結果で、タイム的には27秒台後半と私にとってはまだまだの状態です。今後は走練習と組み合わせることが重要かと思います。

 ところで私は今でもたまに喫煙している夢を見ます。その夢の中で吸ってしまった事に後悔しているのですが、夢でよかった・・・という内容です。実際の生活ではもうタバコを意識することも無くなってきましたが、やはり過去の経験が脳内から完全には消えていないのですね。
Posted by 不届きランナー at 2013年05月05日 22:33
ランナーさん、ピッチは良いもののストライドが伸びませんでしたかー。難しいものです。
しかし、ふくらはぎ部分を怪我した割には・・・と考えるといかがでしょうか。これからゆっくり伸ばしてください。

喫煙の夢、夢の中で慌てますよね。いまだにあるのですね。私は喫煙前の子供の頃に戻ったようで、タバコは大人が吸うものという他人事の感覚です。人それぞれかなと思います。しかし、こんな話題をすると私も夢見るかもです(^-^;
禁煙セラピーの本を2回読み、自己暗示にかけました。夫婦喧嘩あるいは兄弟喧嘩などをしても、やけくそでタバコを吸うこともないと思います。
<追伸>
連休中5時間程度の船旅をしました。昔の自分ならずっとデッキにいてタバコを吸いますが、デッキにずっといたにも関わらずタバコ吸う人は少なくて驚きました。
Posted by Ada at 2013年05月07日 20:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: