2011年06月13日

禁煙23日目 肌ツヤツヤ実感

「禁煙セラピー」をあらためて読む。決意を強くするため。著作者のアレン・カーは肺がんでに亡くなったらしい(2006年)、よりによって、驚き。72歳だったようだ。72歳は若く感じるけど、禁煙したからこそ72歳まで生きられたという話がある、う〜ん、どうやら、でも信じましょう。
肌がツヤツヤになったのを実感。
<資料より>
3週間我慢すれば、ニコチン自体が体内からほぼ無くなる。
posted by Ada | Comment(0) | 禁煙4週間

禁煙24日目 タバコの正体を知る?

3週間過ぎても吸いたい気持ちはおさまらない。3カ月過ぎたら薄らぐのか。「禁煙セラピー」や「禁煙先生のブログ」では、禁煙は、タバコが必要ないものと理解すること、そのためにはタバコが嫌いになることつまりタバコの正体を知ることとあるが、私はタバコの正体を知らないのか。タバコが必要ないものと理解できていないのか?
夕方、きつくなるので薬を夜ではなく、夕方に飲む。もちろん少し何かを食べ胃を活動させてから。薬が効いた感じはしない。定期的に飲んでいるので効いた感じがしないのか。
posted by Ada | Comment(0) | 禁煙4週間

禁煙25日目 目安が欲しい

吸いたい気持ちがいつまで続くかネットで調べた。今までのネット調査ではどうも人によって違う。「2カ月半ば過ぎから、タバコのことを忘れるようになった」という記載を見つけた。嬉しい目安だ。「吸いたいが吸わずにおこう」という気持ちの変化が重要である記載も支えになる。再開する話も見るので、そうだ持っているタバコを片付けていなかったので処分しよう。
posted by Ada | Comment(0) | 禁煙4週間

禁煙28日目 ニコチンの影響

過去の日記入力は完了。今日(2011/6/13)から本当の日記になる。
昨日一昨日の休日は相変わらずキシリトールのガムを噛み続けた。あと2〜3日で1カ月を超える。1カ月でニコチンの影響がなくなると言われている、ただし油断する危険時期らしい、また食欲が出るとのこと。1カ月でニコチンの影響がなくなるなら、もう少し我慢だ。減量も忘れず継続しよう。
期間は人によって違いはあるだろうけど、禁煙しているのを、我慢しているのを忘れられたら、禁煙(とりあえず)成功と思っている。
posted by Ada | Comment(0) | 禁煙4週間