2011年08月19日

禁煙93日目 お腹がすく

禁煙のためお腹がとてもすく。セロトニンが放射されないからだ。野菜でいいから腹いっぱい食べたいと言っていたら、妻が野菜をたっぷり出してくれた。妻は「面倒臭い」と言っていたが、盆があったので食材調達がいつもどおりではなかったらしい。
野菜はそのままでなく、食べやすいよう少し蒸してある。塩も少々。メインのキャベツは柔らかい若いものらしい。ピーマンの色がキャベツばかりの色に映え見た目をよくする。さらに野菜だけでは寂しいので豚肉を少々散りばめている。キノコもある。アクセントにゆでたまごも。やるものだ、すばらしい。もちろんタンパク質豊富な豆腐もあった。完璧だ。妻に感謝。
posted by Ada | Comment(0) | 禁煙4カ月

禁煙94日目 セロトニン放射に

禁煙100日目まであと6日、3カ月は過ぎているのに時の経つのが遅く感じ、待ち遠しい。100日経過のセロトニン放射回復で鈍いイライラ感が解消するのか。調べたらすでに解消している人や解消しない人がいる。解消しない人の中には5カ月かかる人もいる。5カ月もこの状態が続くには厳しい。セロトニン放射を促すには歩くことも良いようだ。他には陽に当たるとかビタミンB6摂取などがある。歩くのは禁煙太り対策で行っていたが、セロトニン放射にも良かったのだ。歩くのはそろそろ嫌になってきたが続けなければいけない。
タグ:セロトニン
posted by Ada | Comment(0) | 禁煙4カ月

2011年08月29日

禁煙100日目 区切りだが

記念すべき禁煙100日目。状況としては2カ月経過後くらいと変わらない。禁煙100日でセロトニンが正常な働きを取り戻すと言われるが、鈍いイライラ感は続き、まだ回復していないように思われる。ひたすら時の経過を待ちわびる。
禁煙太り対策では、ここ数日、夕食は野菜中で、ごはんなど炭水化物を摂っていないが体重は一向に減らない。野菜中心でもお腹いっぱい食べているからか。野菜中心でも腹八部としようか。
タグ:セロトニン
posted by Ada | Comment(0) | 禁煙4カ月

禁煙101日目 園内禁煙

先週末は動物園に行った。夕方から夜にかけてである。夏休み中で最後は花火もある。園内は禁煙であった。いつもなら禁煙に我慢できず早々と帰るところ、妻が満足できるまで、つまり花火まで園内に留まれた。禁煙しているのを忘れていたが、妻から感謝され思い出した。禁煙の効果があった日でした。
posted by Ada | Comment(0) | 禁煙4カ月

禁煙102日目 モロヘイヤ

モロヘイヤ
聞きなれない名前。自分だけが知らなかったかも知れないけど、ほうれん草より栄養価の高い青菜。モロヘイヤの語源は古代エジプト語の「王様の物」(ムルキア)で、不治の病にかかったエジプトの王様が、モロヘイヤを食べると治ったというの言い伝えがあるらしい。禁煙太り対策の野菜中心の食生活の中、喜んで食べています。野菜もいろいろあるものです。
posted by Ada | Comment(0) | 禁煙4カ月

2011年09月09日

禁煙115日目 いつになったら

鈍いイライラは続き、特に変化なし。体が何かを待っている不思議な気持ちだが、タバコで解消しようとは思わない。ガムを食べればとりあえず落ち着く。いつになったら脱却できるのだろうか。5カ月くらいを次の目安に頑張ろう。まだ1カ月以上ある、時の経つのが遅く感じる。(2011/9/9)
posted by Ada | Comment(0) | 禁煙4カ月

2011年09月16日

禁煙122日目 36年間のツケ

約4カ月経過。何かを欲して待っているイライラ感は変わりなし。喫煙期間は36年間と長く本数は3箱と多いので、イライラ解消は他の人より長いであろう。おそらく今の時期、あるいは同様な時期に「1本だけ」と手を出して禁煙に失敗する人がいるだろう。ここは我慢だ。36年間のツケを払うのだから、まだ我慢しなければならない。医者から「禁煙成功かどうかは6カ月経ってから判断する」と聞いた。それまでにイライラが解消できることを信じて我慢しよう。
禁煙太り対策は、通勤帰りの散歩、機会は減っているが継続中。夕食はご飯抜き、野菜多め、継続中。体重は減らないが太りもしない。禁煙前からは2kg超。
posted by Ada | Comment(0) | 禁煙4カ月