2016年06月04日

禁煙5年超

禁煙して5年が過ぎました。早いものです。禁煙後300日くらいまでは、1日経つのがとても長かったですけど今は普通になりました。普通と言っても歳をとっているので、5年もあっという間です(^^)ゞ
もう吸おうとは思いませんが、それでも時々、昔ながらの生活習慣がきっかけでタバコを吸いたくなるときがあります。しかし、それは一瞬で、すぐ忘れます。禁煙後300日くらくいまでの吸いたい苦しさとは違うものです。

今はタバコを吸う人が少なくなっているので、タバコを吸っている人がいたら遠くからでも匂います。こんなに迷惑かけていたのだとあらためて認識しました。
最近聞いた話で、エレベータ内がタバコ臭く 、具合の悪い人や、喫煙しない人からみると苦痛を感じることがあるとか。タバコを吸った後でもしばらくはタバコ臭が消えないのでこんなことがあるようです。タバコ吸った後でもこんなに迷惑をかけていたとは知りませんでした。
やめて良かったと思っています。
posted by Ada | Comment(4) | 禁煙5年超

2017年02月21日

柔軟の必要性

最近、スポーツジムに行ってなかったら、歩幅が狭くなったような気がします。しかもパンツやズボンの脱ぎ履ぎがしんどい。どうも柔軟性が落ちたようだ。「歩幅が大きい人は長生きする傾向」と聞いたことがあるが、歩幅が小さいと寿命短しと感じる。最近、某都の元知事を見ると歩幅が小さい。大丈夫かと心配になります。これは自分に当てはまると柔軟体操を始めました。スポーツジムを辞めてウォーキングを主体(毎日1万km以上徒歩目標)にしていたが、柔軟運動はやっていなかった。
歩幅を大きくして基礎代謝を上げ、長生きすべく?柔軟体操を始めよう。62歳も過ぎて体がかたくなりました。体を動かすこと。重要ですね。柔軟体操も忘れずに(^_-)-☆
posted by Ada | Comment(2) | 禁煙5年超

2018年04月17日

禁煙7年

あと一月で丁度禁煙7年になる。意外と早く感じる。禁煙5年で肺がんになる確率が半分に減ると言われるので肺がんリスクはかなり減っているだろう。あと3年でたばこを吸わない人と同じレベルになるようだ。
今は全く吸おうと思わない。今思うと禁煙イライラが300日も続いたので、もうあんな思いをしたくない。しかし、当時、「300日経つと桃源郷が訪れる」という言葉を知り、それを頼りに我慢できた。とても長く感じたが、自分にとっては魔法の言葉だった。禁煙できた結果「やればできる」という自信もついた。
世の中、たばこを吸えない環境が進む中、禁煙してて良かったとつくづく思う。喫煙者は肩身が狭そうだ。今はたばこを吸わないおかげで長い映画を見たり動植物園に長くいたり出来る。飛行機に長く乗る海外旅行なども出来そうだ。良いことばかりだ。
ただ、今の問題はやめられそうだった酒をやめることができないことだ。簡単そうなのにできない。生活習慣病の投薬治療を行っている上、痛風もあぶないので、酒をやめれるならやめた方が良い。以前、頑張った運動療法も今はあんな厳しくできそうにないので、各方面少しずつ努力を積もうと思っている現状です。
タグ:禁煙を継続
posted by Ada | Comment(0) | 禁煙5年超

2018年10月23日

ショック肺胞

先日テレビの「名医のXXX」と言う番組で、松〇尚美さんがこのままだと余命13年で59歳までしか生きないと診断されていました。タバコ歴20本26年で肺胞が溶けているとのこと。で、肺胞は復活しないらしい。肺胞は酸素を取り込み、二酸化炭素を排出する役割を持つとのこと。破壊されると体内に酸素が取り込めなくなるとのこと。
エー!! 私ぁ、タバコ歴50本36年だ! 比較にならないほど多いです。肺胞なくなっているのぉ〜? 復活しないのぉ〜? これはいかんじゃないですかー。
禁煙しても肺胞の破壊はどうにもならないのですね。しかし禁煙しなければ肺胞はどんどん壊されていくのですね。あらためてタバコの怖さを知りました。将来、呼吸不全で苦しんで死ぬことは想定しておかなければならないかも知れません。

※公園デビューの件、時々行っていますが、公園から走って外に出るまでは至りません。肺胞が酸素取り込み不十分できついのかも知れません。運動不足の方が大きいとは思いますが(^ ^;)ゞ

posted by Ada | Comment(2) | 禁煙5年超

2018年10月29日

タバコと高血圧

私は高血圧持ちで薬での治療を長年しています。高血圧は怖い病気のようです。高血圧があると生命保険などの保険料は他の病気より割高になったりするようです。高血圧は、他の病気と合併症を起こすと危険と主治医に言われています。
タバコをやめた時、血圧が下がるかと思いきや血圧は下がりませんでした。薬を飲んでいても140を超えているのです。その後、ダイエットで10kg痩せることが出来た時も血圧は下がりませんでした。もちろん徹底的に減塩した時も血圧は下がりませんでした。その時は、豆腐は醤油なし、味噌汁飲まずせいぜい具だけでした。
結局、遺伝的なものかも知れないと主治医に言われました。高血圧は遺伝するらしいのです。確かに母親は高血圧でした。
・・・と、高血圧の改善は諦めていたのですが、ここ数年、血圧が120台と好転しました。ひょっとしたら禁煙の影響ではないかと思うようになりました。禁煙により、心臓血管死や脳卒中の危険性は低下を始め、4〜5年で喫煙しない人と同レベルになるという研究があるようです。動脈硬化が禁煙数年でゆるんだのではないかと思います。良いきざしです。高血圧は遺伝ではなかったかも知れません。禁煙してあらためて良かったと思いました。

posted by Ada | Comment(0) | 禁煙5年超

2018年11月06日

ハンガーノック?

血糖値高めが続いており、ウォーキングや軽いジョギングをやってもあまり改善されません。そこで後は食事の量を減らすしかありません。実を言って今、食べ過ぎです。いくらでも食べたいのです。最近、食事の量を減らそうと前向きになっています。減らすというより普通の量に戻すのです。

今日、6kmくらい歩いていたら、力が抜け歩く気力がなくなり、ハンガーノックのような状態になりました。登山用語で言うと「シャリバテ」です。以前、10kg痩せた時も起こりました。しかし、今回、朝食、昼食を普通に食べてハンガーノックを起こしたのです。こんなことあるのでしょうか?
確かに一昨日は昼食をかなり減らしました。今迄の食事量(多め)から減らすだけでハンガーノックが起こるのか?
不思議です。ちなみに先週は9kmくらい歩いても何ともありませんでした。ボクシング選手の減量はハンガーノックが起こらないのか?
不思議です。今後、注意して経過を観察したいと思います。
posted by Ada | Comment(0) | 禁煙5年超